歯を守るために!良心的な歯科医院を選ぶポイント

歯科医院の先生が、丁寧に説明してくれるかどうか

良心的な歯科医院を選ぶための1つ目のポイントは、歯の現状や治療方法について、医師が丁寧にしっかり説明してくれるかどうかです。

そもそも医療機関という場所は「インフォームド・コンセント(説明と同意)」があって初めて治療が行われるものです。

医師がきちんと説明し、患者さんが納得した上で治療をスタートさせることが基本となっています。

歯は一生に渡って大切にしたいものですし、説明も無しに勝手に治療を始められては困ります。きちんと説明した上で治療を初めてくれるかどうかは、歯科医院を選ぶ時の大切なポイントとなります。

すぐに歯を抜いたり、削ったりしないかどうか

どんなに白くて綺麗な技工物でも、自分自身の歯には勝てません。歯は皮膚のように再生しませんし、簡単に抜いたり、削ったりするのは出来るだけ避けたいものです。歯を抜いたりすれば一時的に症状は改善するかもしれませんが、それ以外にも歯を生かす方法があるかもしれません。

本当に優れた歯医者さんというのは、簡単に歯を抜いたりしません。患者さんの歯をどうずれば生かし続けられるかを、しっかり考慮してくれるものです。もし歯科医院のドクターに歯を抜くと言われたら、それ以外に方法はないか念のため確認しておきましょう。

歯科医師とスタッフさんの連携が取れているか

どれだけ歯科医院のドクターが優れていても、サポートするスタッフとの連携が取れていなかったら、満足できる治療を期待できないかもしれません。歯科医院を選ぶ時は、ドクターと歯科助手、歯科衛生士とのコミュニケーションが取れているか、連携がきちんと出来ているかもチェックしておきたいですね。

荻窪での歯科選びは、事前の情報収集が大変重要で、クリニックのホームページや口コミサイトなどを通して有益な情報が得られます。