痛くない!脱毛時の刺激を和らげる3つのポイント

脱毛施設選びに注意しよう

脱毛をすれば面倒なムダ毛の自己処理が楽になるものの、施術時の痛みが心配でチャレンジできないという人が多いようです。けれど、脱毛は3つのポイントに注意するだけで痛みを和らげることが可能です。1つ目は、施術を行う施設選びに注意してみましょう。脱毛には、医療機関で受けるレーザー脱毛と、エステサロンのような美容施設で受けるフラッシュ脱毛があります。レーザー脱毛はムダ毛に大きなダメージを与えることができますが、痛みが強いというデメリットがあります。ですので、痛みが心配だという人はエステサロンでフラッシュ脱毛を受けるようにしてみましょう。

体温を上げないように

脱毛は、施術の前後に肌を冷やすのが一般的です。これは、施術時の肌の赤みや腫れを抑えるという意味がありますが、同時に痛みを軽減させる効果もあります。ですが、体温が上昇した状態だと、この効果が下がってしまうから気を付けましょう。脱毛施術の前後は激しい運動や入浴、飲酒などを体温が上がる行動を避けることで、痛みを弱めることができます。

紫外線対策を意識しよう

脱毛の施術は、ムダ毛に含まれているメラニンに負荷を与えていきます。このメラニンは、紫外線を受けることで肌の中にも多く生成されてしまうので注意が必要です。日焼けをした状態で脱毛を行うと、通常時よりも痛みが強くなる可能性があります。さらに日焼けの色が濃すぎた場合は、脱毛を断られることもあるので気を付けましょう。これを避けるために、紫外線対策と同時に美白ケアに力を入れるのがおすすめです。

千葉市の中心部には多くのエステサロンや脱毛サロン、美容クリニックがあります。そのため、医療脱毛を千葉県で受けるなら千葉市の美容クリニックがよいでしょう。