夏が来た!脱毛したい!えっ?脱毛って2種類あるの?

クリニックとエステ、どっちがいいの?

夏は薄着の季節。気になりますよね、半そで・キャミソール、短パン等から出ている腕や足の毛…。脱毛を考える人も増えるのではないでしょうか。脱毛には大きく分けて2つ、医療施設での脱毛とエステサロンでの脱毛があります。巷には膨大な数の脱毛クリニック、エステサロンがあり、一体どこにいけばいいの?という悩みも出てきます。

医療脱毛の特徴とは?

医療脱毛はその名の通り、医療機関で行われています。街中にある脱毛「クリニック」では、医療レーザーを使った脱毛ができます。医療脱毛の良い点は、何といってもその効果!脱毛は通常数か月毎に施設に通い、レーザーを当ててもらいます。毛の生え変わるサイクルや部位・毛の濃さといった個人差を考慮し、回数は決めていきますが、エステでの回数より大幅に少ないです。また、効果も半永久的とうたっているところが大半です。ただしお値段でいうと高めという印象があります。

エステ脱毛の特徴とは?

多くのエステサロンで脱毛ができます。エステ脱毛の魅力は何といってもお値段ではないでしょうか。1回あたりお手軽な料金で、その気軽さが魅力です。お金のない学生さんやとりあえず脱毛を試してみたいというOLさんには敷居が低く、トライしやすいかもしれません。注意しなければならないのは、エステで使用しているレーザーは医療脱毛のそれとは種類が違うということ。レーザーの効果は医療脱毛よりは弱いため、通う回数は多めに見ておいたほうがいいでしょう。お肌が弱いから心配という方はエステ脱毛から初めてみてはいかがでしょうか。

永久脱毛にはさまざまな種類があります。脱毛の方法の種類から範囲まで、サロンのスタッフとよく話し合うことが大切です。