どんな方法なの!?医療レーザー脱毛について

痛みが少なく効果的な脱毛

医療行為にあたる医療レーザー脱毛は、痛みが少なく効果的な脱毛方法を探している方におすすめです。特定の物質や色に対して作用するレーザーは多くの現場で使われており、脱毛では毛の黒い色素に反応するように波長を合わせています。毛にレーザーを照射することにより熱が吸収され、毛根の組織が破壊されるのが特徴です。毛を伸ばすための中枢である毛根が壊されるので毛が生えてこなくなり、皮膚に傷がつかないのが魅力となっています。

どんなレーザーがあるのか

国内で使われている医療レーザー脱毛には、いくつかの種類があります。短時間で脱毛を終わらせたいならば、照射できる範囲が広く刺激が少ないレーザーを選びましょう。また、皮膚に冷却ガスをふきつけながらレーザーを使うタイプも痛みが少ないだけでなく、ジェルを使わなくていいのでアレルギーの心配がないのがメリットです。この他、高い深達度があるヒゲが濃い方向けのレーザーや、日焼けした方でも使えるレーザーなどがあるのでどんな方法がいいか検討してみましょう。

クリニックの選び方について

医療用レーザーによる脱毛ができるクリニックを選ぶならば予約がとりやすく、立地が優れているところにしましょう。特に全身脱毛のように時間がかかる施術ならば通いやすく、土日でも予約しやすいことは重要です。また、トラブルがあった際の保証がしっかりしているところを探すのも大切です。産毛が濃く太くなってしまうトラブルが発生しても、無料で照射してくれる制度があるクリニックならば安心です。

医療レーザー脱毛の施術の魅力として、毛穴や皮膚へのダメージを最小限に抑えられることや、数年間にわたって自己処理の手間を省けることがあります。