ムダ毛の自己処理で重要なのはアフターケア!

ムダ毛の自己処理をどのように行っていますか?

女性にとって大きな悩みの一つにムダ毛の処理の仕方があります。最近ではエステサロンでの脱毛もポピュラーになってきてはいますが、まだまだ自宅で手軽にできる自己処理を行う人もたくさんいます。ムダ毛の自己処理の方法として代表的なものは、剃刀・家庭用脱毛器・毛抜き・除毛剤などがあります。しかしこれらには手軽にできるというメリット意外に、いくつかのデメリットもあります。例えば剃刀の場合、ムダ毛処理としては最も手軽で全身どこでも簡単に処理できますが、肌へのダメージは大きく色素沈着の原因にもなってしまいます。家庭用脱毛器を使用した場合、剃刀に比べて肌へのダメージを軽減させることができますが、専用機を購入するだけでかなりの費用が掛かってしまいます。毛抜きを使用した場合は毛穴に汚れがたまりやすくなったり、除毛剤を使用した場合は効果そのものの持続力が短いなどの欠点があります。

アフターケアを行うことで欠点を補おう!

ムダ毛の自己処理に欠点は付き物ですが、ちょっとしたアフターケアを行うことで欠点をカバーすることができます。ムダ毛の自己処理後に一番注意がひつようなのが肌へのダメージです。まずは自己処理後にしっかり肌を保湿することが重要です。肌の除湿が十分できていれば、乾燥や炎症を抑えることができ、肌がガサガサになったり、毛穴がボコボコになるのを防いでくれます。また、色素沈着予防の効果もありますので、自宅でムダ毛の自己処理を行う方はアフターケアとして保湿をすることを忘れないようにしましょう。

多くの脱毛サロンや美容クリニックがある中でも新宿には有名店も多く通いやすいことから、脱毛なら医療脱毛を新宿で受けると良いでしょう。